FX 入門で行う順張りのエントリーポイント

FX 入門したての初心者に、ぜひ覚えておいてほしい取引テクニックに、順張りといったものがあります。順張りは、熟練した投資家たちの間でも利用される投資方法の一つで、特にFX 入門者たちにも覚えておいて欲しい取り引き方法です。順張りの方法は、為替相場によって大きく左右されるトレンドの流れに沿って取り引きを行うもので、基本的にはトレンドと同じ方向に買いや売りを行っていくものです。具体的には、相場が上昇時に買いを行い、逆に相場が下降の局面では売りに転じる事になり、これを順張りと呼んでいるわけです。

順張りのメリットは、こうした相場の流れに沿って取り引きが行える事で、トレンドに逆らわず流れに乗って取り引きが進められます。順張りの入り方としての、エントリーポイントは三つあり、その一つはトレンドの発生を見つけて取り引きを開始します。

次に、レンジブレイクで入る方法があります。レンジブレイクとは、相場の上限や下限を突破し、相場が一気に一方通行の動きとなる事を言い、保合放れとも呼ばれるものです。そして、押し目で入る方法ですが、押し目買いとも呼ばれ、トレンド発生中に少し反対方向へと押されたタイミングで入る方法で、比較的安全性の高いポイントと言えるでしょう。